読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログ運営について

ブログの使い方などのメモ

ショップのメンテナンス

アフリエイトのこと

 ショップに掲載している商品を「商品ブックマーク機能」に登録しておきます。

 1、自分の取り扱っている商品が在庫切れになってしまう可能性もあります。

2、商品がなくなったら、類似商品を掲載してカバーしていきます。

 

※販売終了・・・・今後販売される予定なし

※入荷待ち・・・・在庫が切れている

 

商品ブックマーク機能を使って、掲載している商品を全て登録する。

 

自分のサイトの傾向を見たい時に参考になるツール

・ショップにどれくらいの人数が訪問しているか
・どんなキーワードでショップにアクセスしているか
・新規ユーザー・リピーターの割合はどれくらいか
・どのページが一番見られているか

 

www.google.com

 

「GoogleAnalytics(グーグル アナリティクス) 使い方」は次回紹介します。

 

SEOで上位表示させるために

アフリエイトのこと

Google Adwordsは審査抜け漏れにより一時的に出稿出来る場合もございます。ただし、ほとんどの場合、数日で出稿が停止されることになります。

 

◆キーワードを決める方法
・需要があるキーワード&競合状況の把握

1、検索エンジンにてキーワード「商品名 TV(テレビ)」で検索検索 テレビで紹介されているかチェック

2、検索エンジンにてキーワード「商品名 雑誌(雑誌名)」で検索検索 雑誌で紹介されているかチェック

3、楽天市場にて「商品名」で検索検索 どれだけの店舗が取り扱っているかをチェック

※取扱店舗が30店舗くらいをラインとして、多ければ多い程露出が高いというコト。

4、商品名の月間検索回数

 

SHOPの作成
・titleタグ、meta descriptionタグ
・SHOPの見出し
・商品の説明文(イージーライター利用)
上位表示したいキーワードをしっかり挿入する!

 

ブログからのリンク集め
・500文字×10記事×3ブログ=30記事のうち6記事からリンクさせる
・リンク先はTOPページと、詳細ページを混合させる
・ブログ自体も情報として価値があるように作り込む

 

SHOPのオリジナルコンテンツ追加
・店長の挨拶、よくある質問コーナー、メディア掲載履歴

  

ショップのURLをYahooやGoogleの検索窓に入力をして、検索します。

 

もし検索結果に何も表示されていない場合は

 

オリジナルコンテンツの追加を引き続き行っていきます。

 

SEO対策の効果がでているかランキングを1日1回は確認します。

 

broadentry.com

他サイトからのリンクの数のSEO対策

アフリエイトのこと

ショップと関連したテーマのブログを作る。

・商品を紹介するブログ

・商品の関係について紹介するブログ

・商品を販売している会社についてのブログ 

 

実践1、

テーマを決めたらブログを立ち上げる。
上位表示するキーワード(商品名)をブログタイトルに入れる。

★1日1記事を連続で5日間更新する。(リンクは設置しない)
全てオリジナル文章で500字以上の記事にする
テキスト内に商品名キーワードを最低2個入れる

 

※毎日ブログを書く時間がない!という人には、「予約投稿」機能を使うと便利です!

5つ記事を書いたら、5日間連続の日付設定をすれば自動的に毎日更新されます。
有効な時間の使い方をしていきましょう。

 

※5日間連続で投稿したブログの翌6日目にショップへのリンクを貼る

※キーワード(商品名)で上位表示されているか確認する。

 

 

商品を購入してもらうためのショップ

アフリエイトのこと

人はウェブを見ている時、目線を「F」の字の形で視線を動かす法則があるので
「左→右」「左→右」という流れが基本になります。

 

ポイント1

目立たせたいコンテンツは左や上に掲載するようにしましょう。

 

ポイント2

販売している商品を分かりやすく見せるために、商品グループを作成します。
カテゴリごとにまとめたり、サイズごとにまとめたり、商品ごとにまとめると良いです。

 

ポイント3

色の使い方を工夫するだけで、商品の良さをよりPRできるショップが出来上がる。
商品の特性、使用目的などを考えて、合う色を探します。

 

※無料WEB講座

http://shop.ds.moshimo.com/ds/shop/college/lecture/index

 

成功者のショップを研究して自分のショップに反映する。

 

トップページのコンテンツを追加します。

基本ルール

・コンテンツごとに必要文字数以上書くこと!
・上位表示するキーワードをいれて文章を書く!

 

1、ネットショップを見ていると、

ほとんどのショップで店長の挨拶があります。
信頼性も高まるので、トップページに掲載します!

事例

※ショップできすぎくん>ドラッグ&ドロップで要素を追加>自由ボックス

 

2、何を売っているショップかを

一瞬で判断してもらうために、トップページに一押し商品のカートを設置しましょう!

ショップできすぎくん>ドラッグ&ドロップで要素を追加>カート(大)

 

3、商品を購入しようか悩んでいる人には、

自分がこの商品を買おうと思った時、どんなことを疑問に思うかを考えて、質問と答えを掲載します!疑問を解決してあげる必要があります。

ショップできすぎくん>ドラッグ&ドロップで要素を追加>よくある質問

 

4、もしもの商品は8,000円以上の買い物で送料無料になるので、この商品も一緒にいかがですか?と提案してあげます。

ショップできすぎくん>ドラッグ&ドロップで要素を追加>セット販売

 

5、テレビで紹介されている商品、雑誌で紹介されている商品は
「ここの番組で紹介されたよ」と教えてあげると、ショップの信頼度が向上します。

ショップできすぎくん>ドラッグ&ドロップで要素を追加>自由ボックス

 

価格.comテレビ紹介情報

http://kakaku.com/tv/

楽天市場 テレビで紹介された商品情報

http://event.rakuten.co.jp/ent/onair/

 


独自のオリジナルコンテンツを作成して、他ショップとの差別化をしていきます。

購買者の信頼性が高まりやすくなります。 さらにSEO対策においても重要度が高いので、時間があるかぎりどんどんコンテンツを追加していきます!

 

※独自のオリジナルコンテンツでは、TOPページに掲載した「よくある質問」の解答を
さらに深く掘り下げた情報を提供します。

実践

サイドバーや商品詳細ページにリンクを置いて、自由ページに訪れる導線をしっかり作るます。

  • ショップできすぎくんの自由ページを利用して、オリジナルコンテンツを作成する。
  • 自由ページは、思いつく限りどんどん作成することを忘れない。

 ひとつの商品に対して、10回「なぜ?」と問掛けてみます。
そして答えを見つけるために、インターネットで調べて、必ず答えが見つかるはずです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キーワードで上位に表示させるためには? step1

アフリエイトのこと

キーワードで上位に表示させるための対策を行なってみます。

実践4

ショップできすぎくんで、SEO対策に強いショップを作成する。

決めたキーワード(商品名)を300文字に1つ散りばめる。

 

1、ショップ名にキーワードを入れる

 

f:id:yumeji773:20170324141201j:plain

2、各ページのページタイトル・ページ説明文にキーワードを2~3個ずつ入れる

 

f:id:yumeji773:20170324141412j:plain

3、ショップ内にもキーワードを掲載する

 

f:id:yumeji773:20170324141603j:plain

 

※ショップに掲載した内容は、ショップオーナーが責任を持たなければなりません。抵触する内容が記載されている場合は、問題になる可能性があるので注意です!

 

ショップ訪問者1000人を目指すには?STEP0

アフリエイトのこと

商品が決まればあとは商品を掲載するだけで、あなたのショップが完成です。次は、ショップへの訪問者を増やす、検索エンジンの上位表示を目指すことについて、考えてみます。

YahooやGoogleの検索結果は、ある条件に基づいて表示されているので、ショップのSEO対策しっかり行えば、上位に表示することが可能なはずです!

現在上位表示するための重要事項が、内部コンテンツと外部コンテンツ

のようです。

 

1、内部コンテンツ

ホームページ内にある文章だったり画像のコトっ!!文章9:画像1のバランスがBESTだそうですあとはタイトルタグ記事タイトル、文章中に上位表示させたいキーワードを散りばめて書くのが良い。

 

2、外部コンテンツ

WEBサイトから受けるリンクのことです。
色んなサイトからリンクを受けていると評価が高くなるようです。そのためには、自分でブログ、サイトを立ち上げてリンクを貼る。

 

各種対策の実践として単品の商品販売ショップを作る。

実践3

SEO対策で上位表示させるキーワードは「商品名」にする。

SEO対策を行う時は、キーワードを統一して1ショップ1キーワードにする

 

キーワードを決める時の大事なポイントが2つあります!

[1]需要があるか。

需要を見つける時は goodkeyword ツールで、商品名の関連キーワードから複合キーワードを見つけます。


※サジェストキーワードなどから、人気が高そうなキーワードを探します。

goodkeyword.net

[2]競合の状況を把握する
候補キーワードが決まったら一度Yahooで検索し、タイトルの先頭にキーワードがそのまま入っているショップの数を確認します。

 

※3サイト以上のサイトが当てはまっていたらSEO対策の競合が強いと判断します。

 

次回から step1「ショップできすぎくん」を使ってショップを作成してみます。

 

売上をあげられる商品を選ぶには?

アフリエイトのこと

自分の好みの商品や、スーパーなどで販売されている商品は、ネットでは購入されにくい傾向があります。売上をあげられる商品を選ぶことが重要なポイントになります。

 

参考ページ

1、おすすめ!特集ページ一覧(もしも側の予測商品)

2、売上げランキング(実際に売れている商品)

3、商品を購入した理由が書かれた商品(購入理由)

 

インターネットで売れる商品を見つけるには?

実践1

直感で「この商品売れそう」と思った商品のURLをコピーしてExcelに一覧表を作成する。まずは50個の商品を選定する。

 

1、お店で買うのが恥ずかしい商品

ダイエットウェア、ダイエット器具、ダイエット食品、美容商品、コスプレ衣装など。

2、近くに売ってない商品

遠くて買いに行けない地方の名物・特産品、なかなか手に入らない限定商品など。

3、持ち帰れない商品

家具、運動器具、寝具、自転車などの大きな商品、食品・飲料のまとめ買いなど。

4、テレビで見た商品

テレビで紹介された商品はすぐに検索されます。短期で需要が高まるのでスピードが必要。

 

メディア掲載情報

価格.com テレビ紹介情報

 

1、お店は、総合ショップに、専門ショップにしますか?
・コンビニやスーパーのように、色んな商品を扱う総合ショップ
・ジャンルを絞った商品を扱う専門ショップ
 
2、売上をあげるためには、お客様に足を運んでもらう必要があります。
・競合の少ない商品を売るお店にしますか? 
・競合の多い人気商品を売るお店にしますか?
 
「購入される商品」に絞りこんでいく作業を行います。

実践2

➀選定した売れる商品の中から、ショップに掲載するオススメ商品を1商品決める。

②決めた1商品に関連する(同じジャンル)商品をさらに10商品~30商品を選定して、ショップに掲載する商品を決める。

 

購入される商品の条件

条件1、送料無料(8,000円以上)

 [送料を気にするユーザーが多く居るため]

 

条件2、素材の画像種類が多いもの 

[充実していた方が、購入者は商品をイメージしやすい]

 

条件3、出荷目安日時 

[即日出荷~3営業日以上超えると、他店に流れてしまう可能性あり]

 

条件4、商品の感想評価 

[評価が高ければ、安心感がでる]

 

条件5、支払い方法 

[クレジットカードで支払いしてる人が多いため]

 

条件6、正規品 

[「正規品」でないものが出回っている製品に関しては重要]

 

条件7、価格(競合との差)

 [安い方が購入されやすい]

 

※競合の価格や納期を比較するには
Yahooで「商品名」検索をして、1ページ目に表示されているサイトをチェックします。