ブログ運営について

ブログの使い方などのメモ

Googleアナリティクスを使う step2(イベントトラッキング)

スポンサーリンク

イベントトラッキングを使えば、外部リンクのクリックやファイルのダウンロードなど、ユーザーの行動を計測することができます。

 設定方法

例えば、ファイルがダウンロードできるリンクにイベントを設定する場合(ユニバーサルアナリティクス対応)

このようなリンクがあったら

  1. <a href="http://sample.jp/sample.zip">製品ダウンロードはこちら</a>

以下のように記述します。

  1. <a href="http://sample.jp/sample.zip" onClick="ga('send', 'event', 'Download', 'zip', 'sample.zip');">製品ダウンロードはこちら</a>

 

 

f:id:yumeji773:20171031010525j:plain

 

カテゴリ、ラベル、アクションは計測内容にあわせて自分で決めます。それらがレポート画面に表示されます。

レポート画面でこのように表示されます

カテゴリに「download」と設定してある場合

 

f:id:yumeji773:20171031011253p:plain

アクション、ラベルにもそれぞれ表示されます。

カテゴリ、アクション、ラベルは、階層にもなっているので、「download」をクリックすれば、「download」と一緒につけたアクション→ラベルが表示されます。

外部リンクの場合

外部リンクの場合は、ラベルにURLを入れておけば、レポート画面のラベルにURLが表示されます。

  1. <a href="http://sample.com" onClick="ga('send', 'event', 'link', 'click', 'http://sample.com');">外部リンク</a>
イベントは目標に設定できます

先ほど目標設定で出てきたように、イベントを目標に設定できます。

カテゴリ、アクション、ラベル、それぞれ目標に指定できます。

 

f:id:yumeji773:20171031011757p:plain

注意点

1.ユニバーサルアナリティクスではない従来のGoogleアナリティクス(ga.js)の場合はコードが異なります。以下、非同期(ga.js)の場合。(※ユニバーサルアナリティクスについてはこの後説明します。)

  1. <a href="http://sample.jp/sample.zip" onClick="_gaq.push(['_trackEvent', 'Download', 'zip', 'sumple.zip');">製品ダウンロードはこちら</a>

2. 直帰率に影響します。イベントが発生した場合、直帰をしたとしても直帰にはカウントされません。直帰にカウントしたい場合には最後に「true」をつけます。

  1. ga('send', 'event', 'Download', 'zip', 'sample.zip', true)


イベントトラッキングをもっと詳しく知りたい方はこちら!

 

www.h-nanae.com