ブログ運営について

ブログの使い方などのメモ

Waordpress 広告を貼るプラグインAdvanced Adsについて

スポンサーリンク

Advanced Adsの設定

Advanced Adsの設定は次の2つを設定します。チュートリアル(Wizard)もあるのでスムーズに設定できると思います。

Adsに広告の内容を貼る

Placementsで広告の配置を指定する

Adsを新規作成

ソースコードを記載できますので、広告に限らず、各ページに表示したいプロフィールなどにも使えます。

1、Adsをクリック

2、New Adをクリック

 

http://notebooks.wp.xdomain.jp/wp-content/uploads/2016/08/Advanced-Ads2-512x133.png

タイトルをつけ保存

広告の位置を決める時にどの広告かわかるように、わかりやすいタイトルをつけておきます。

 

http://notebooks.wp.xdomain.jp/wp-content/uploads/2016/08/Advanced-Ads3-472x300.png

Adsに広告の内容を記載

Ad parmetersに広告などのテキストやコードを貼ります。

広告の表示の仕方を指定

デフォルト、左寄せ、中央、右寄せから選びます。

 

http://notebooks.wp.xdomain.jp/wp-content/uploads/2016/08/Advanced-Ads5-337x300.png

 

marginの指定もできます。

広告の表示と非表示を指定

カテゴリーや固定ページ、タグやページ毎に表示非表示を指定できます。

 

http://notebooks.wp.xdomain.jp/wp-content/uploads/2016/08/Advanced-Ads6-428x300.png

general condition 一般的な条件を指定

表示しないものをグレーにします。

・Homepage
・singular pages 単一の投稿と固定ページ
・Archive pages アーカイブページ
・search results 検索
・404ページ
・Attachment pages 画像などのファイルのページ
・Secondary Queries セカンダリクエリ
・Feed

New condition 他の条件を指定

一般的な条件に加え、個別に条件を指定できます。

・「Choose A condition」から選ぶ

・「Archive:カテゴリー」を選ぶ

・カテゴリー一覧が表示される

・表示または非表示するカテゴリーを選ぶ

・「表示」か「非表示」を選択する

Choose A condition 条件について

個別の条件指定ができます。上の画は「Archive:カテゴリー」を選んでいます。「Archive:カテゴリー」を選ぶとカテゴリー一覧が表示されます。

 

http://notebooks.wp.xdomain.jp/wp-content/uploads/2016/08/Advanced-Ads6-1-512x274.png

 

日本語で表示されているのでわかりやすいです。

「or」か「and」を選ぶ

・一般的な条件と追加した条件について、「or」「and」を選びます。

・or または 片方の条件を満たす場合に表示または非表示にする
・and 両方の条件を満たす場合に表示または非表示にする

あるページだけ広告を非表示にする方法

Choose A condition 条件を選ぶ

 

http://notebooks.wp.xdomain.jp/wp-content/uploads/2017/02/Advanced-Ads10.png

 

・「Choose A condition」で「Specific Pages」を選択する

・「title or id」に記事のタイトルかidを入れる

・「レシピ」と入れるとタイトル「レシピ」の一覧が表示される

非表示にしたい記事を選ぶ

・「is not」を選択し、保存

・表示させる場合は「is」を選択

 

 

http://notebooks.wp.xdomain.jp/wp-content/uploads/2016/08/Advanced-Ads7-512x171.png

 

わかりやすいタイトルをつけています。「adsense上部」と「amazon1」で保存しました。

Advanced AdsのPlacementsで広告などの位置を指定

位置を指定します。

Advanced AdsのPlacements

Advanced AdsのPlacementsをクリックします。

 

http://notebooks.wp.xdomain.jp/wp-content/uploads/2016/08/Advanced-Ads8.png

広告などを表示する位置を指定

http://notebooks.wp.xdomain.jp/wp-content/uploads/2016/08/Advanced-Ads9-512x253.png

広告を表示する位置を「ヘッダー」「フッター」「記事の上部」「下部」「記事の中間」「サイドバー」から選びます。

※サイドバーを選ぶと、ウィジェットに「Advanced Ads」が表示され、簡単にサイドバーに広告を貼ることができます。

位置の設定を保存

・位置の設定に名前をつける

・その位置に貼る広告を選ぶ

「記事の上部」に「adsense上部」の広告を貼ってみます。

➀ 広告の位置に広告の種類を指定

➁ 設定した広告の位置に広告の種類を指定します。

 

http://notebooks.wp.xdomain.jp/wp-content/uploads/2016/08/Advanced-Ads10.png

※この組み合わせの変更は簡単にできます。

 広告の位置に広告の種類を指定

・「記事中」に「amazon1」を選択

・pタグの1番目の後に設定

 

http://notebooks.wp.xdomain.jp/wp-content/uploads/2016/08/Advanced-Ads11-512x245.png

 

これで、「記事上部」に「adsense上部」の広告、「記事中」のpタグの1番目の後に「amazon1」の広告が表示されます。