ブログ運営について

ブログの使い方などのメモ

今更聞きにくい!Googleアナリティクスの利用


ざっくり言うと。[ユーザー]でどんな人が来ているか、[集客]でどこから来ているか、[行動]でどのページを見ていたかがわかるんです。

 

[ユーザー][集客][行動]はGoogleアナリティクスの左側のメニューに並んでいる。

 

f:id:yumeji773:20170412094522p:plain

 

 

[集客]の[すべてのトラフィック]→[チャネル]

ユーザーがどこから来たのかを示す「流入経路」はここでしらべます。

流入経路を調べるには[集客]→[すべてのトラフィック]→[チャネル]

f:id:yumeji773:20170412094722p:plain

 

1、ユーザーの9つの流入経路

Googleアナリティクスでは、「どこから入ってきたか」によって流入経路が振り分けられます。現在Googleで定義されている流入経路(デフォルトチャネルグループ)は下記の9種類です。

➀Direct(ダイレクト)……直接URLを入力した時、お気に入りやブックマークからの訪問

②Organic Search(オーガニックサーチ)……検索エンジンの検索結果からの訪問

③Social(ソーシャル)……FacebookTwitterなど、GoogleアナリティクスがSNSだと判断したサービスからの訪問

④Referral(リファラル)……リンクが張ってあるWebサイトからの訪問(ただしソーシャルからの訪問は除く)

⑤Email(イーメール)……メルマガなどからの訪問(パラメータを付ける必要がある)

⑥Affiliates(アフィリエイト……アフィリエイト広告経由の訪問

⑦Paid Search(ペイドサーチ)……リスティング広告等、検索結果画面に配信された有料広告経由の訪問

⑧Display(ディスプレイ)……GoogleYahoo!などのディスプレイ広告経由の訪問

⑨Other Advertising(アザーアドバタイジング)……その他の広告からの訪問

 

2、ショップ内のどこに問題点があるか見つけるために

[行動]では、ショップ内でユーザーがどんな動きをしていたかを見られます。

[行動]→[サイトコンテンツ]→[すべてのページ]

f:id:yumeji773:20170412100013p:plain

 

絶対出てくる4つの用語

使う用語を簡単に説明しますと。

 ユーザー数……指定した期間内にサイトを訪れたユーザーの固有の数

 セッション数……指定した期間内に1ユーザーがサイトに訪問してから離脱した回数。

離脱とみなされるのは、

①30分以上操作をしない時(ページの遷移や購入完了など)

②日付が変わった時、

③サイトの流入の仕方(参照元)が変わった時

 PV(ページビュー)数……指定した期間内に見られたページの総数

 平均ページ滞在時間……ユーザーが特定のページを閲覧していた平均時間

 商品詳細ページは、商品の魅力を伝えてカートに入れてもらうための大事なページです。

1、閲覧時間が短くて、離脱率が高い場合。

サイトを見たけど、写真が少ないしサイズも書いてないし、もしかしたら買いたいけど必要な情報がなくて、買うのやめちゃった可能性があります。(情報不足)

 

2、CTRは「クリック率」、バナー広告が表示されたうち、どれだけクリックされたかの割合を表しています。

 

3、「CVR」は「コンバージョン率」、購入につながったものを見る指標というのもあります。

例えば

アフィリエイト管理画面で見てみると、バナーAは10万回表示されて、5千回クリックされてるから5千÷10万でCTRは5%、サイトには5千人訪れて、そのうち100人が購入してるから、100÷5千でCVRは2%になります。

 

4、[ユーザー]でわかることとは?

[ユーザー]では、どういったユーザーがサイトに訪れているかを知ることができます。

年齢・性別、使っているデバイス、どこに住んでいるかなどもわかるため、「狙っているターゲットにちゃんとアプローチできているか」「実はこんなユーザー層が多い」といったことがわかります。

 

余談ですが【混乱しがち!】「UU」と「SS」と「PV」の違い

ユーザー(UU)

指定した期間内にサイトを訪れたユーザーの固有の数。

セッション(SS)

指定した期間内に1ユーザーがサイトに訪問してから離脱した回数。

離脱とみなされるのは、

①30分以上操作(ページの遷移や購入完了など)をしない時。

②日付が変わった時。

③サイトの流入の仕方(参照元)が変わった時。

ページビュー(PV)

指定した期間内に見られたページの総数。