ブログ運営について

ブログの使い方などのメモ

商品を購入してもらうためのショップ

スポンサーリンク

人はウェブを見ている時、目線を「F」の字の形で視線を動かす法則があるので
「左→右」「左→右」という流れが基本になります。

 

 

ポイント1

目立たせたいコンテンツは左や上に掲載するようにしましょう。

 

ポイント2

販売している商品を分かりやすく見せるために、商品グループを作成します。
カテゴリごとにまとめたり、サイズごとにまとめたり、商品ごとにまとめると良いです。

 

ポイント3

色の使い方を工夫するだけで、商品の良さをよりPRできるショップが出来上がる。
商品の特性、使用目的などを考えて、合う色を探します。

 

※無料WEB講座

http://shop.ds.moshimo.com/ds/shop/college/lecture/index

 

成功者のショップを研究して自分のショップに反映する。

 

トップページのコンテンツを追加します。

基本ルール

・コンテンツごとに必要文字数以上書くこと!
・上位表示するキーワードをいれて文章を書く!

 

1、ネットショップを見ていると、

ほとんどのショップで店長の挨拶があります。
信頼性も高まるので、トップページに掲載します!

事例

※ショップできすぎくん>ドラッグ&ドロップで要素を追加>自由ボックス

 

2、何を売っているショップかを

一瞬で判断してもらうために、トップページに一押し商品のカートを設置しましょう!

ショップできすぎくん>ドラッグ&ドロップで要素を追加>カート(大)

 

3、商品を購入しようか悩んでいる人には、

自分がこの商品を買おうと思った時、どんなことを疑問に思うかを考えて、質問と答えを掲載します!疑問を解決してあげる必要があります。

ショップできすぎくん>ドラッグ&ドロップで要素を追加>よくある質問

 

4、もしもの商品は8,000円以上の買い物で送料無料になるので、この商品も一緒にいかがですか?と提案してあげます。

ショップできすぎくん>ドラッグ&ドロップで要素を追加>セット販売

 

5、テレビで紹介されている商品、雑誌で紹介されている商品は
「ここの番組で紹介されたよ」と教えてあげると、ショップの信頼度が向上します。

ショップできすぎくん>ドラッグ&ドロップで要素を追加>自由ボックス

 

価格.comテレビ紹介情報

http://kakaku.com/tv/

楽天市場 テレビで紹介された商品情報

http://event.rakuten.co.jp/ent/onair/

 


独自のオリジナルコンテンツを作成して、他ショップとの差別化をしていきます。

購買者の信頼性が高まりやすくなります。 さらにSEO対策においても重要度が高いので、時間があるかぎりどんどんコンテンツを追加していきます!

 

※独自のオリジナルコンテンツでは、TOPページに掲載した「よくある質問」の解答を
さらに深く掘り下げた情報を提供します。

実践

サイドバーや商品詳細ページにリンクを置いて、自由ページに訪れる導線をしっかり作るます。

  • ショップできすぎくんの自由ページを利用して、オリジナルコンテンツを作成する。
  • 自由ページは、思いつく限りどんどん作成することを忘れない。

 ひとつの商品に対して、10回「なぜ?」と問掛けてみます。
そして答えを見つけるために、インターネットで調べて、必ず答えが見つかるはずです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする