ブログ運営について

ブログの使い方などのメモ

アドセンスの広告枠の作成方法と手順

スポンサーリンク

アドセンスの広告枠の作成方法と手順

それでは早速広告枠を作成していきます。Googleアドセンスの管理画面から「広告の設定」をクリックし、「新しい広告ユニット」をクリック。

 

f:id:yumeji773:20170119203959p:plain

 

 

先に広告に名前を付けて広告のサイズを決めます。これは単純に広告に名前を付けて管理しやすくするためなので、分かりやすい名前にしておきます。私の場合は「ブログ名+掲載位置(side,bottom)」等で名前を付けています。

 

f:id:yumeji773:20170119204142p:plain

 

最初に表示されている広告サイズはアドセンスの推奨サイズの広告ですね。「推奨」と書かれたボタンを切り替えれば別のサイズも出てきます。

 

f:id:yumeji773:20170119204220p:plain

 

広告タイプの選択とその他の設定

広告タイプの選択。アドセンスで表示される広告には「テキスト広告」と「ディスプレイ(画像)広告」があるのですが、この両方つまり「テキスト広告とディスプレイ広告」というのが推奨されています。デフォルトではこの設定になっていると思いますのでこのままでOK。

 

f:id:yumeji773:20170119204450p:plain

 

次に「テキスト広告のスタイル」という項目ね。これは先ほど広告タイプで「テキスト広告とディスプレイ広告」を選択しましたよね。これだと「ディスプレイ広告」もしくは「テキスト広告」どちらかが表示されます。

この表示される広告が「テキスト広告」だった時のスタイル(リンクの色や背景色等)を決める事ができます。既に複数のスタイルが用意されているのでそこから選んでも大丈夫ですし、初期状態のままでもOKです。

ただ、このテキスト広告のスタイルの設定は地味ですが自分のサイトと違和感のないような色を選ぶ事でクリック率も変わってきますので結構重要です。

 

f:id:yumeji773:20170119204729p:plain

 

もしくはもっと細かく色を変更したいという場合には「広告スタイルの作成」をクリックしてリンクの色や背景色、フォントのサイズ等を自分で変更する事もできます。広告スタイルの作成ができたら「保存」を忘れずに。

 

f:id:yumeji773:20170119204802p:plain

 

f:id:yumeji773:20170119204814p:plain

 

カスタムチャネルの設定

冒頭でも説明したように作成する広告にそれぞれこの「カスタムチャネルの設定」というのをしておくと、設置した広告それぞれのレポートを個別に見る事ができます。簡単に言うと広告1つ1つに印をつけておいてレポートを個別にするようなイメージですね。

ただ、この設定は広告を作成して貼り付け後でも設定できるので後回し。この部分は飛ばしてもOK。別記事でカスタムチャネルの重要性やメリットも書きますのでそれを読んでから設定する事をおすすめします。記事のリンクは記事の最後に貼っておきます。

 

代替広告の設定

代替広告はアドセンスの広告が表示できない場合に何を表示するか?という設定。デフォルトでは空白が選択されています。自分で別の広告を設定して表示させる事も可能ですが私は面倒なのでデフォルトのままにしています。

 

設定の保存と広告コードの取得

設定が終わったら一番下の「保存してコードを取得」をクリック。すると広告のコードが表示されますが、ここで「コードタイプ」という項目があり、「非同期」と「同期」が選択できるようになっています。ここでは「非同期」を選択。

このデフォルトの「非同期」にしておくとサイトの表示スピードに影響がでないというメリットがあるので余程な理由が無い限りはデフォルトのまま「非同期」を選択する事をおすすめします。

 

f:id:yumeji773:20170119205005p:plain

 

表示されているコードをコピーしてブログに貼り付ければ完成です。貼り付け方は別記事で。

広告を非表示にする