読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログ運営について

ブログの使い方などのメモ

ファンブログ SEOを意識した文章を心がけよう

ブログのこと

アクセス数を増やしたり、多くのユーザーにブログを見てもらうためには、SEO検索エンジン)にヒットしやすいサイトを目指す事が大切です。

 

キーワードを入れてわかりやすいタイトルを

  • ・キーワードを盛り込む
  • ・どんな文章が書いてあるのか、一目でわかるようにする

キーワードを盛り込むというのは、連想されるキーワードがいかにたくさんあるか、という事です。


例えば、「宅配野菜」と検索するとします。
その時、自分がどのような単語を入れて検索をするか、イメージできますか?


たいていの方が、「宅配野菜」「宅配野菜 おすすめ」「宅配野菜 口コミ」「宅配野菜 人気」など、調べたいワードと組み合わせたりして、キーワードを入力して検索をするのではないでしょうか。


タイトルには、いかにそのキーワードが自然に盛り込まれているかが大事になってくるのです。

例えば、宅配野菜のレビューだった場合、このようなタイトルが考えられます。

「野菜ひとつひとつにこだわりが見える!安心で安全な宅配野菜の○○を注文してみました」

「小さな子供にも安心!家まで届けてくれる有機栽培・泥つき野菜レビュー」
「頼んでみてわかった!宅配野菜が人気の理由」

 

SEOを意識した本文とは?

タイトル同様、当然本文もSEOを意識した文章を心がけなければなりません。
ポイントとしてはこちらの3点です。

  • キーワードを自然に盛り込む
  • 文字数は多めに!
  • サイトの丸写しはNG

キーワードを自然に盛り込むというのは、タイトル同様、連想されるキーワードが自然で、多く盛り込まれているほどSEOは有利と言われています。

 

ただし、むやみやたらに同じキーワードを盛り込んだり、不自然な形で入っていると、検索エンジンの評価が下がり、逆効果となってしまう場合があるので、「自然に」という事を意識しておきましょう。

 

文字数は多めに、と言うのは、情報量の部分になります。当然、情報量の多いサイトの方がSEOの評価は高くなりますので、なるべく多くの情報を発信できるようにしましょう。


レビュー記事などの場合は、1000文字以上の文章が理想的と言われています。

多くの情報を掲載しなければならないとなると、広告主サイトや他サイトの丸写しを行って自分のサイトに掲載使用とする方がいると思いますが、サイトの丸写しは絶対にNGです。