ブログ運営について

ブログの使い方などのメモ

Twitterでフォロワーを増やすには・・・・?


Twitter用のメールアドレスを10個用意します。

Twitterは1メールアドレスにつき1アカウント作ることができます。フリーメールでOKなので、まずはTwitter用のメールアドレスを10個用意します。

Twitterの「新規作成」からアカウントを新しく作っていきます。この時、電話番号などの個人情報は「スキップする」をクリックすれば、未入力のままで作成できます。

生年月日と郵便番号は必須入力になっています。

メールアドレス作成時やTwitterアカウント作成時、つい個性を出そうと考え込んでしまうかもしれませんが、フォロワーを増やすためのアカウントの条件には、「アカウントの個性」は、それほど重要ではないです。

あとから自分で管理するために、作成したメールアドレスとTwitterアカウント、パスワードはまとめてメモして保存しておいてください。

 

プロフィールの編集について

1.名前に「相互フォロー支援」と入れる。

2.プロフィール画像は入れる

10アカウント、それぞれ別の画像にすると、後から自分で管理しやすくなります。しかし、全部同じでも、フォロワーにとっては問題ありません。とりあえず全部同じにしておき、後から時間がある時に画像を変更してもいいでしょう。大事なことは「少しでも早く、そのアカウントを始動させる」ことです。

3.テーマカラーを青系以外にする

デフォルトのテーマカラーは青になっているので、アカウント一覧(アカウント検索やフォロワー一覧など)を見ると、全体的に青っぽい画面になっています。その中で目立つために、テーマカラーは赤系統にしたほうが良いです。

4.ヘッダー画像は省略

懲りたいならヘッダー画像を設定してもいいですが、「フォロワーを増やす」ためには、あまり重要ではありません。プロフィール画像とテーマカラーのほうが第一印象の点で重要です。

5.自己紹介文「相互フォロー支援アカウント」であることを明記する。

定型文の例:「相互フォロー支援アカウントです。①このアカウントをフォロー。②このアカウントのフォロワーさんをフォロー。相互フォローによってフォロワーさんが増えます。 #RT希望 #相互フォロー #相互フォロー支援 #相互」

相互フォロー支援アカウントをフォローするとき注意すること

「相互フォロー支援アカウント」でアカウント検索し、出てきたアカウントをフォローしてください。

「相互フォロー支援アカウントを1つフォローし、そのアカウントのフォロワーを片っ端からフォローする」そのやり方だと、フォローした1アカウントからフォロー返しされるだけです。

「相互フォロー支援アカウント」の場合、そのアカウントを新規でフォローした複数の人からフォローしてもらえる率が高くなります。

10個作成した自分のアカウントも、それぞれのアカウントでフォローします。少なくとも9アカウントはフォロワーがつくことになり、それぞれのフォロワーにも「おすすめアカウント」として表示されやすくなります。