ブログ運営について

ブログの使い方などのメモ

Twitter(ツイッター)を効果的に活用するには?

スポンサーリンク

Twitterのフォロワー数がある程度の数にならなくては、宣伝効果はありません

1、ブログ作成
2、Twitterツイッター)へ登録
3、Twitterツイッター)でブログ記事の魅力をつぶやく

手順だけを示せばこれだけなのですが、当然、Twitterのフォロワー数がある程度の数にならなくては、宣伝効果はありませんし、多くのフォロワーをブログへ誘導することもできません。

 

Twitterツイッター)のフォロワー1万人以上に増やす
 (1万人以上のフォロワーが出来ると、アフィリエイトなどでコンスタントに成果を出せます)
Twitterツイッター)のアカウントを複数作成
 (効果を効率的に乗数倍していくことと、アカウント凍結のリスクを回避します)
Twitterツイッター)の便利ツールで投稿・フォローなど自動でできるようにする
 (仕組みを作ってしまったら、手間を省き自動でTwitterが働くようにすることはす不可欠です)

最低、この条件は早めにクリアできるように努力しましょう。

始めてすぐにフォロワー1万人以上にすることは当然無理があります。
先ずは、2000人以上にすることを目標にしましょう。やり方次第では1週間くらいで2000人のフォロワーは簡単に作れます。

最近はTwitter運営元の監視が厳しくなってきているので、過度なフォローなどを行うとアカウント凍結される可能性もあります。

ルールは守って利用することが前提ですが、万一アカウント凍結されてしまった場合には、解除されるまでTwitterが使えなくなってしまいますので、複数のアカウントを所有することでブログとの連動が途切れてしまうことを回避出来るようにしておきましょう。

Twitterでフォロワーを増やすには、幾つかのポイントがあります。

1、つぶやきの内容を魅力的にするには

Twitter利用者はつぶやきの内容でフォローするか否かの判断をします。
では、どのようなつぶやきが魅力的なのかと言うと、先ず、Twitterのつぶやきは特定のジャンルに絞りこみ、特化することが大切です。

このようにジャンルを特定することによって、同ジャンルに興味を持つ人達をひきつけ、フォローされる確立が高くなるのです。

2、定期的につぶやく

Twitter利用者は世界中に沢山います。あなたがTwitterを始めてフォロワーが増えてくれば、数千人~数万人のフォロワーを持っていたり、或いはフォローしていたりする人も増えてきます。

ですから、あなたのつぶやきをアピールするには、つぶやきの頻度を増やすしかないのです。また、定期的につぶやいていないTwitterはフォローされる確立も低くなってしまいます。しかし、毎日、毎時間パソコン、或いは携帯と向き合いつぶやくことは容易ではありません。

※便利な無料ツールをご紹介しておきます。

クラウド型 twitter多機能管理サービス「ツイ助。」

このツールは無料版で最大20個を毎時つぶやくことができます。また、自分をフォローしてくれた人を自動フォロー返しする機能やアンケートなどの便利機能も付いている優れものです。利用価値は高いと思います。

3、定期的にフォローする

これはあなたが自ら出向いて積極的にフォローしに行くということです。Twitter利用者はアクティブな方々を積極的にリフォローしてくれます。自分をフォローしてくれることばかりを待っていても、なかなか成果は出てこないのです。

但し、闇雲にフォローすれば良いというものでもありません。あなたのつぶやくジャンルに興味を持ってくれる人でなくてはいけません。同じジャンルに興味を持った方々がフォロワーになることで、ネットビジネスでの効果が現れてくるのです。

※便利な無料ツールをご紹介しておきます。

【無料】鬼ったー

これは、あなたが設定したキーワードを含んだつぶやきをした人を、自動でフォローしてくれます。また、数日後にフォローを返してくれなかった人のアンフォローも自動で行います。こちらもかなりの優れものです。

4、プロフィール内容を魅力的にする

プロフィールはTwitterの中で、あなたの顔となる部分です。ですから、あなたがどのような人物なのか、どのようなことに興味を持っているのか、あなたのTwitterでどんな情報が得れるのかを、短い文章の中に示さなくてはいけません。

プロフィールが魅力的だと、あなたをフォローしてくれたり、掲載しているブログやホームページのURLへ引き込むことができるのです。

5、アイコン画像をインパクトあるものにする

Twitterのタイムライン上で、先ず目に付くのがアイコン画像です。
中には、初期設定のままにしている人も見かけますが、このような方は論外です。Twitterの利用頻度も少ないとみなされてしまいます。

やはり、オリジナリティーのあるものや、記憶に残る画像が良いでしょう。
自分の似顔絵なども効果的です。

 

広告を非表示にする