読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログ運営について

ブログの使い方などのメモ

10記事のブログを量産する 記①

ブログのこと

ネット収入を目的としたブロガーの殆どは、複数のブログ運営をしています。

複数のブログを運営・管理している、その理由は幾つかあります。

・複数のブログで収益を拡大
・関連ブログとのリンク構築でSEO対策
・検索サイトからのペナルティーを想定したリスク分散
・記事のネタ切れを防ぐ為にジャンルの多彩化

このような点が大きな理由として挙げられます。


複数の運営はWEB上で検索ユーザーからアクセスしてもらえる可能性が高まります。

数の原理でネット収入を増やすことも可能になってきます。
しかし、挙げた理由を見て、単純に収入面だけではないこともお解かり頂けると思います。

以前は、「10記事程度のブログを100個量産して稼ぐ方法」のような記事をよく見ました。

 

あなたはこの方法で稼ぐ事は可能だと思いますか?

確かに100個の運営ができれば、仮に1サイトで1日100アクセスあったとしても100サイトでトータル毎日1万アクセスとなりますので、アフィリエイトなどの成果はそこそこ見込めるかも知れません。

しかし、この方法はどこから見ても効率的なブログの稼ぎ方とは言えないです。

・100個分のブログテーマ・コンセプトを考えるのも大変ですよね
・ブログの数を増やすことだけに固執して記事作成が粗末になります。
・そもそも10記事のブログでアクセスはあまり望めませんよね。

全く稼げないではありませんが、非効率で収入を拡大するには、将来性があるとはおもえないです。
結論は「10記事のブログを100個作成する方法は、極めて非効率だが小銭は稼げる」という事です。

恐らく、この方法へチャレンジしても、100個のブログを作成する前に、途中で嫌気がさして挫折しそうです。
ブログ100個作成へ費やす時間と労力があるのなら、先ずは確実に稼げる良質のブログを1個作りたいですね。

 

クオリティーの高い(有効なコンテンツを盛り込んだ)運営型のブログを構築する。


有効なコンテンツを盛り込んだ運営型のブログをしっかり構築して、ユーザーに認められる価値が備わってから、量産体制に入ることが最も適したブログの稼ぎ方と思います。

この場合、クオリティーの高いものを作るのですから、一人ではとても100個のブログ作成も、仮に作成したとしても管理するのも無理ですよね。

しかし、100個もブログ作成しなくても、1個のクオリティーの高いブログが数万円~数十万円の利益を生むようになれば、10サイト運営で数十万円~数百万円の利益となるわけですから、長期的に安定した稼ぎを作り上げる為にも、良質なブログを作成する方が効率的だと思います。

ネットで稼ぐ為のブログ構築は、将来不労所得を稼ぐ為の長期的な投資であることを理解しなくてはいけません。

クオリティーが高ければ高いほど、長期間安定した不労所得が稼げるようになります。

逆に、クオリティーが低ければ稼げる金額は低く、短期間で他の多くのブログの中へ埋もれて消えてしまいます。