読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログ運営について

ブログの使い方などのメモ

「どんな人がこのブログを作っているのだろう?」


スポンサードリンク

こんにちわ 信天翁 です。

アフリエイトブログを作ろうと決めて、先輩ブロガーのページの記事をまとめていきます。実際にブログ作成に生かしたいと思ってますが、「脇道へ逸れてるよ」と思われたらコメントいただければ、嬉しいです。ブログとしての方向は、アウトドアスポーツに関係のある商品の販売を目指して作っていきます。ハイキング、マリンスポーツなど趣味をお持ちの方の経験談、教えていただければ、参考にしていきたいと思ってます。

文章には、自信有りませんので、思慮しなが、お読みくださいm(_ _)m

では、始めて行きます。制作ブログは、はてなブログで、「夢爺のブログ」で作っていきます。

 

 

あなたがブログへ初めて訪問した場合、興味を示すのはコンテンツの各記事内容ではないですか。

最初にページ開いて、このまま読み続けるか否かは、どれだけ魅力的な情報を提供をしているかで決めますよね。

そうなると記事内容は最も力を注ぐべき部分であり、情報の量・内容の濃さが読者から喜ばれる記事を作らなくてはと結論に達しますよね。

そして、個別の記事の内容に興味が湧いたら次に「どんな人がこのブログを作っているのだろう?」と気になりませんか。

しっかりとしたプロフィールを作成しているブログに対しては、親近感や共通の価値観などプラスの方向への感情を持ちますよね。

プロフィールで作者との距離が縮まり、ある種の信頼を持ち、継続してブログを訪問しませんか。

したがって、あなたのブログもプロフィールは作成しておくべきですし、作るなら一言二言で終わらせるのではなく、読者の心を捉えるようなしっかりしたものを作るべきですよね。

1、記事作成ページを活用してプロフィールを作る

ブログサービスにはプロフィールを登録しているブロガーと共有できる便利なツールがあります。


このサービス内のツールを活用することでも、プロフィールの効果は期待できそうですが、もっとオリジナリティーを出したり、詳細に記載する為にブログの1ページを使い、最初の記事作成は自身のプロフィールを書くのもおもしろいですよね。

「記事作成の第一歩として今までの経歴や夢を自己紹介することで、ブログ内で自己目標を宣言すると、今後の記事作成に勢いが付きますよね。

 

2、プロフィールでよく活用されるフォーマット

プロフィール作成には鉄板のフォーマットがある。

それは「過去⇒現在⇒未来」の順番で自分自身を綴ること。

取り組もうとしているブログ運営での情報提供に至るまでの経緯、現在の状況、そして自分と読者の未来について物語を作成するのです。

物語の流れに乗って、読者を再び個別記事へとブログ内を散策させましょう。

 

3、画像や写真を添付する

自分の写真を添付することですが、不可能であれば似顔絵やブログの内容に関連するような画像や写真でも良いのでは。

画像や写真を添付することで、活字だけでは伝わらないブログと関連するイメージが読者の中で明確にさせていきます。
イメージが明確になると言うことは、ブログに対する読者の印象が更に強く残されると言うことなのです。

 

4、目立つ場所へプロフィールページをリンクする

作成したプロフィールページは、トップページやサイドバーなど目立つ場所へリンクさせましょう。
ブログへ興味を持ってくれた読者へ、更に自分を知ってもらう有効な手段とします。

わたしは、セールスは人なりと思っているのですが。(信頼がなければ買いませんよね)