読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログ運営について

ブログの使い方などのメモ

SEOキーワードは「特徴+商品ジャンル」の複合キーワード

アフリエイトのこと

「特徴」と商品のあてはまる「ジャンル」を組み合わせてSEOキーワードを決めます。
「特徴」には大きく分けて、次の6つが当てはまります。

 

①機能

収納付き、伸長式、伸縮、折りたたみ、コンセント付き、連結、キャスター付き、大容量、涼しい、あたたかい、洗える

 

②形

円、丸型、正方形、長方形、スリム、薄型、ロング、ショート、ワイド、ロータイプ、コンパクト

 

③ターゲット

子供用、大人向け、男性向け、女性向け、メンズ、一人暮らし用、家族向け、大人数用、長身の人向け、狭い部屋向け

 

④用途

リビング向け、ダイニング向け、寝室用、居間用、冬用、夏用、オフィス用サイズ、

 

⑤数量

1人掛け、2人掛け、シングル、ダブル、キング、6畳用、4人用、4脚セット、大きめ、小さめ

 

⑥テイスト

北欧、姫系、アジアン、アンティーク、カントリー、ナチュラル、モダン、シンプル、カフェ、おしゃれ、高級、国産

 

素材

ガラス、木製、タモ材、レザー、合成皮革、籐、ラタン、大理石、バンブー、無垢材、い草

 

商品、ランド、メーカー名

【Lulea】ルレオ、【LAUTUS】ラトゥース、【COLTY】コルティ、パモウナ、フランスベッド

 

ウォールナット ダイニングテーブル」をSEOキーワードとすれば「ウォールナット」が特徴で、「ダイニングテーブル」が商品ジャンルです。

ジャンルから商品を選ぶ

アフリエイトのこと

1、商品選び

家具は高額でサイズが大きいため、大量に安く仕入れて販売価格を下げたり、自社倉庫に在庫を抱えて納期を短くすることが大手ネットショッピングモールでも難しいジャンルです。

そのため価格競争になりにくく、またメーカー名や商品の型番などで検索されることが少ないジャンルなので、購入に繋がるキーワードが多く、SEOで集客しやすいのでおすすめです。

商品選びの方法

まず、商品ジャンルを一つ決めて、その中から商品数が100~1000商品くらいになるまで絞り込みましょう。
商品を絞り込むことによってショップの専門性が高まり、SEO対策が行いやすくなります。
※商品数は厳密に守らなくてもOKです。


商品を絞り込む方法は、次の3つがおすすめです。

取り扱う商品が決まったら、その絞り込み条件をメモしておいてください。

 

①ジャンルを深掘りする。

例1)テーブル > ダイニングテーブル
例2)テーブル > ローテーブル

 

②ジャンルの中から、「特徴」で絞り込む。

例1)テーブル > ダイニングテーブル > 「ウォールナット」で検索
例2)テーブル > ダイニングテーブル > 「伸長式」で検索

 

③商品選びのNG例
家具ジャンルの商品、全部を取り扱う
ベッドジャンル全てを取り扱う
テーブルジャンル全てを取り扱う

 

NGの理由

たくさんの商品を扱う場合、SEOキーワードも必然的に包括的なものになります。
例えば、テーブルジャンル全てを扱うショップの場合のキーワードは、「テーブル 通販」や「テーブル」などです。
そのため、SEOに取り組まなければならない範囲が広くなり、時間も労力もかかってしまいます。


家具・寝具の中から、興味のあるジャンルを1つ決めましょう。

集客のポイント

アフリエイトのこと

Yahoo!Googleなどの検索エンジンで上位に表示されやすいショップ(サイト)を作り、検索結果経由でお客様を集客する方法です。費用を一切かけずに集客できるので、ネットショップ初体験の方におすすめの方法です。

キーワード選び

商品にマッチした、ニッチなキーワードを見つけることが大切です。

価値の高い情報の提供

「価値の高い情報」を提供することが、SEO対策で一番大切です。
その為に、お客様にとって役立つ価値のあるコンテンツ(オリジナルの文章)を多く掲載しましょう。
他の対策が万全でも、「価値の高い情報」の提供が不足していると、お客様にショップに来てもらうことができません。
コンテンツ(オリジナルの文章)作成にじっくり時間をかけて取り組んでください。

すみずみまで巡りやすいショップ作り(内部SEO対策)

お客様や検索エンジンにあなたのショップのすみずみまで見てもらいやすいショップ(サイト)を作ることが大切です。
ショップできすぎくんなら、サイトを制作するHTMLなどの知識が無くても、SEOに強いショップが作れる機能が充実しています。

シェアしたくなるショップ作り(外部SEO対策)

検索結果で上位表示される為には、ショップ(サイト)への客観的な評価も大切です。
検索エンジンはあなたのショップへの被リンク(サイトにリンクされること)の数や質で評価しています。
お客様にとって役に立つコンテンツ(オリジナルの文章)をたくさん作れば、「このページはいいね!」と自然にブログなどからのリンクが増えます。

 

コンテンツ(オリジナルの文章)作成こそが最大の外部対策となります!


SEOには「お客様にとって価値の高い」コンテンツ(オリジナルの文章)作りが最も大切です。

seesaaブログを独自ドメインで

ブログのこと

グーグルアドセンスを無料で申請する時代は終わってしまったんですね・・・。

Seesaaブログは独自ドメインが設定できるのでドメインさえ用意すればとりえずは対応できるのでは・・・・。

 

ドメインを手に入れよう!

今はお名前コムが一番安い?ドメインはサーバーと違い1年単位で契約。この激安価格はあくまでも新規取得価格で翌年は1年で1000円以上かかりますが、申請用のブログに割り当てるだけでしたら更新する必要はないので出費は最初の30円のみです。

お名前.comにアクセスしてドメインを取得します。

登録したメールアドレスにお名前コムからメールが届いていると思いますので

その中に会員ID番号が記載されています。その会員IDとあなたが設定したパスワードを入力してお名前.comログインします。

 

ドメインの設定

①ログインしたらメニュータブの「ドメイン設定」をクリックして、左サイドメニューの「DNS関連機能の設定」を開きます。

http://dropshippingblog.net/wp-content/uploads/2016/06/capture-20160615-080155-768x170.png

該当のドメインにチェックを入れて次へ進むをクリックします

f:id:yumeji773:20170125173927p:plain

③ページを下に少しスクロールして「DNSレコード設定を利用する」を選択します。

 

f:id:yumeji773:20170125174140p:plain

◆ホスト名を「www」

TYPEを「CNAME」

VALUEを「c.seesaa.net.」

と入力し、状態を有効にして追加ボタンをクリックします。

※ここで入力を間違えてしまうとSeesaa側の設定でエラーが発生しますのでご注意ください。

DNSレコード設定用ネームサーバー変更確認の内容に目を通して「確認画面へ進む」をクリックします

f:id:yumeji773:20170125174505p:plain

⑤「設定する」をクリックして完了となります。

f:id:yumeji773:20170125174824p:plain

DNSレコード設定完了メッセージが表示されていることを確認してください。

f:id:yumeji773:20170125174907p:plain

これでドメイン側の設定は無事完了しました。

 

Seesaa側の設定方法

ブログ側では取得したドメインを入力するという作業になります。

①設定したいブログタイトルをクリックして開いてください。

f:id:yumeji773:20170125175246p:plain

②左サイドメニューの「設定」をクリックします

f:id:yumeji773:20170125175358p:plain

③その中の「独自ドメイン」の設定画面を開きます

f:id:yumeji773:20170125175447p:plain

④「マッピングするドメイン名のFQDN」の入力欄に、あなたが取得したドメインに「www.」を付けて入力してください。

例:✖✖✖.com」というドメインを取得した場合、「www.✖✖✖.com」と入力します。

f:id:yumeji773:20170125175633p:plain

お名前コムの設定が反映されるまでに最長72時間掛かるそうなので、エラーが出る可能性が高いです。そんな時は慌てずに時間をおいてからSeesaaの設定をすると良いでしょう。

 

アドセンスの広告枠の作成方法と手順

アフリエイトのこと

アドセンスの広告枠の作成方法と手順

それでは早速広告枠を作成していきます。Googleアドセンスの管理画面から「広告の設定」をクリックし、「新しい広告ユニット」をクリック。

 

f:id:yumeji773:20170119203959p:plain

 

先に広告に名前を付けて広告のサイズを決めます。これは単純に広告に名前を付けて管理しやすくするためなので、分かりやすい名前にしておきます。私の場合は「ブログ名+掲載位置(side,bottom)」等で名前を付けています。

 

f:id:yumeji773:20170119204142p:plain

 

最初に表示されている広告サイズはアドセンスの推奨サイズの広告ですね。「推奨」と書かれたボタンを切り替えれば別のサイズも出てきます。

 

f:id:yumeji773:20170119204220p:plain

 

広告タイプの選択とその他の設定

広告タイプの選択。アドセンスで表示される広告には「テキスト広告」と「ディスプレイ(画像)広告」があるのですが、この両方つまり「テキスト広告とディスプレイ広告」というのが推奨されています。デフォルトではこの設定になっていると思いますのでこのままでOK。

 

f:id:yumeji773:20170119204450p:plain

 

次に「テキスト広告のスタイル」という項目ね。これは先ほど広告タイプで「テキスト広告とディスプレイ広告」を選択しましたよね。これだと「ディスプレイ広告」もしくは「テキスト広告」どちらかが表示されます。

この表示される広告が「テキスト広告」だった時のスタイル(リンクの色や背景色等)を決める事ができます。既に複数のスタイルが用意されているのでそこから選んでも大丈夫ですし、初期状態のままでもOKです。

ただ、このテキスト広告のスタイルの設定は地味ですが自分のサイトと違和感のないような色を選ぶ事でクリック率も変わってきますので結構重要です。

 

f:id:yumeji773:20170119204729p:plain

 

もしくはもっと細かく色を変更したいという場合には「広告スタイルの作成」をクリックしてリンクの色や背景色、フォントのサイズ等を自分で変更する事もできます。広告スタイルの作成ができたら「保存」を忘れずに。

 

f:id:yumeji773:20170119204802p:plain

 

f:id:yumeji773:20170119204814p:plain

 

カスタムチャネルの設定

冒頭でも説明したように作成する広告にそれぞれこの「カスタムチャネルの設定」というのをしておくと、設置した広告それぞれのレポートを個別に見る事ができます。簡単に言うと広告1つ1つに印をつけておいてレポートを個別にするようなイメージですね。

ただ、この設定は広告を作成して貼り付け後でも設定できるので後回し。この部分は飛ばしてもOK。別記事でカスタムチャネルの重要性やメリットも書きますのでそれを読んでから設定する事をおすすめします。記事のリンクは記事の最後に貼っておきます。

 

代替広告の設定

代替広告はアドセンスの広告が表示できない場合に何を表示するか?という設定。デフォルトでは空白が選択されています。自分で別の広告を設定して表示させる事も可能ですが私は面倒なのでデフォルトのままにしています。

 

設定の保存と広告コードの取得

設定が終わったら一番下の「保存してコードを取得」をクリック。すると広告のコードが表示されますが、ここで「コードタイプ」という項目があり、「非同期」と「同期」が選択できるようになっています。ここでは「非同期」を選択。

このデフォルトの「非同期」にしておくとサイトの表示スピードに影響がでないというメリットがあるので余程な理由が無い限りはデフォルトのまま「非同期」を選択する事をおすすめします。

 

f:id:yumeji773:20170119205005p:plain

 

表示されているコードをコピーしてブログに貼り付ければ完成です。貼り付け方は別記事で。

Youtubeのアドセンスアカウントをサイトでも使えるようにする

アフリエイトのこと

サードパーティというのは、アドセンスと連携しているメディアと考えればOKです。
例えばYoutubeとかBloggerとか。

Youtube経由で審査に通ることができればサイトを使った審査を受けること無く、アドセンス広告の収益化が出来るワケです。しかし、それはYoutubeでの審査を受けただけなのでアカウントがそのままの状態だとサイトに広告を貼ることはできません。今はYoutubeからアフィリエイトを始める人も多いのでサイトでもアドセンス広告を貼るのはどうしたらいいの?って疑問が増えている。

Youtube経由で取得したアドセンスアカウントをサイトアフィリエイトにも使えるようにアップデートする方法を紹介します。

アドセンスの審査には広告を貼り付けるサイトが必要です。
無料でサイトを用意する方法、サイトに広告を貼り付ける方法はこちらを参照。

 

Youtubeアドセンスをサイトでも使いたい!

まずはGoogleアドセンスのホームにログインして右上の歯車のマークから「設定」を選択してください。

f:id:yumeji773:20170119232102p:plain

続いて アクセスと認証 >> サイトの認証 の順で選択をして「他のウェブサイトに広告を表示」の表示を確認しましょう。

 

ページの中に「広告掲載先のURL」の欄がありますね。
その欄に審査用サイトのURLを入力してください。(http://の部分は不要なので注意!)そして「送信」をクリックです。

 

f:id:yumeji773:20170119232400p:plain

すると下図の画面に移動しますので、これで審査は開始されます。

 

f:id:yumeji773:20170119232453p:plain

 

あとは審査用のサイトに広告コードを貼り付けるだけです。

関連記事:

nagihiro.com

 

審査は早ければ2~3日、遅くても10日くらいで終了します。

Googleからの審査完了メール
・貼り付けた審査用広告が有効化(空白⇒広告表示)される

の、どちらかで審査の終了を確認することができますが逆に通らなかった場合にお知らせメールは届くのでメールボックス(審査中のGoogleアカウントのメール)は頻繁に確認しておきましょう。

作業としてはここまでで完了!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はてなブログの画像を削除する方法

ブログのこと

はてなブログからは削除できない

はてなブログの画像アップロード機能の設定を変えず、デフォルトのまま使用しているならば、アップロードした画像はすべて「Hatena Blog」フォルダに入っている。

はてなブログの「写真を投稿」画面を見ると、プルダウンメニューにアップロード先のフォルダが記されている。デフォルトだと「Hatena Blog(Private)」になっている。

f:id:yumeji773:20170117142836p:plain

 

この「Hatena Blog」フォルダを操作するには、 はてなフォトライフにアクセスする必要がある。

 

はてなフォトライフにアクセスする

はてなフォトライフ」のURLはこちら。

http://f.hatena.ne.jp/

はてなブログにログインしている状態なら、そのまま「はてなフォトライフ」にアクセスするとログイン状態になる。

画面上部に「マイフォト」というメニューがあるのでクリックする。

 

f:id:yumeji773:20170117143150p:plain

 

クリックすると下のような画面になる。画面右にフォルダのメニューがあるので「Hatena Blog」というメニューをクリックする。

 

f:id:yumeji773:20170117143303p:plain

 

はてなフォトライフで画像を一覧表示させる

先ほどの「Hatena Blog」メニューをクリックすると、アップロードした画像の一覧が表示される。一覧が表示されたら、画面上部にある「フォルダを編集」をクリックしよう。

 

f:id:yumeji773:20170117143601p:plain

 

クリックすると以下のような画面になり、フォルダ名の変更、画像の削除、回転などができるようになる。

 

画像を削除するには、画像を選択して削除ボタンを押すだけ

「このフォルダの写真を編集」という文字の下に「削除」ボタンが並んでいるのが分かる。

 

 

画像一覧から削除したい画像を選び、チェックを入れて、「削除」ボタンを押せば、画像を削除できる。

 

f:id:yumeji773:20170117144042p:plain